新しい家に住む彼

三軒先に新しい家ができました。このあたりでは珍しい洋風住宅なのです。そこにはとても素敵な男性が住んでいました。私はその彼に一目ぼれしてしまったのです。この世にこんなにもかっこいい彼がいるのでしょうか。すぐに好きになったのです。

そして新しい家に招待されました。私は母とお菓子を持ってお邪魔したのです。玄関が広くて吹き抜けでした。トイレが一階と二階にもありました。なんとシャワー室もあって、とても素敵な一軒家だったのです。

新しいのでニオイも、とても清々しい良いニオイがしました。私は二階にある彼の部屋にも招待されたのです。なんと十畳もあってとても広いのです。ベランダもついているのですが、底にはテーブルといすも置いてありました。風通しも良くてここで昼寝ができそうだと思いました。

私の家はおじいちゃんが建てた家なので、もうかなり古いです。だから新しい家には憧れていたのです。できれば彼と、こんな家に住んでみたいと思いました。