家の購入は契約前に必ず値段は確認すべし!

地元で新しい家を建てるために土地を購入しました。
ここが良いと思った土地が、建築会社の自社土地だったため悩んだのですが、結局その自社土地を取り扱う建築会社と契約しました。
建築条件付きのため、外構も同じ建築会社に依頼するのが条件になっていました。
契約前は営業さんが『外構はこの値段で出来ます!』と断言していたのに、いざ土地を契約して、話を進めて行くと、全く同じ外構の作業内容なのに『実はこの値段では出来なくて、プラス40万は必要です』と言われました。一気に予算オーバーとなり、とても悩みました。信用しても良いのか不安になりました。

『話が違うのですが、どうしてこんなにプラスになってしまうのですか?』と具体的に説明を求めました。
今回は営業さんの見誤りだったそうで、謝っては頂きましたがどうすることもできず、タイルを使用する予定だったところをコンクリートにするなど、ランクを下げることで予算を減らしました。
それでも予算オーバーしてしまうので、泣く泣く家に取り付ける予定だったオプションをやめるなどして、なるべく予算オーバーの幅がなくなる様自分達が工夫しました。
1万2万と大金と思っていない様な、価値観の違う営業さんもいると感じました。

契約前と契約後で値段が違いました、という場合もある様です。契約前に『この価格で出来るんですよね?』と確認を必ずした方が良いと思います。