数社から見積もりをとりました

新築住宅を建てようと考えていました。どこの業者にするのかもわからなかったのですが、義父が建築関係の仕事をしていたこともあり相談すると、いくつかの業者を見に行くべきだというアドバイスをもらいましたので、月に2社ほどの見学会に行きました。合計で10社ほど見に行きましたが、見学会の中で常に聞いていたことは、「外構工事込みでいくらぐらいになるのか?」でした。教えてもらえることもあれば、施主様の意向で教えられないということもありました。その時は、大体の坪単価を聞いていました。
その中で、デザインや営業の方の人柄なども踏まえて3社から見積もりをとりました。そこで分かったことなのですが、見学会などで話を聞いていたことと金額に開きがある業者があることでした。1つの業者は長期優良住宅で建てることができるということだったのですが、見積もりの際に話を聞いてみると、今なら多分大丈夫であり、枠(その業者は5棟)が決まっていて残り1枠なので早めに契約をした方がいいと言われました。予算も大きく超えていましたので、がっかりきてその業者は辞めました。
見積もりを数社からとってみて、間取りも一緒で金額が異なりましたので予算とデザイン、材料などしっかりと見てから決めていく必要があると思いました。今から新築住宅を考えている人は必ず数社から見積もりをとってほしいと思います。