実家の両親の家購入体験

 

うちの両親は二人とも農家の家に生まれているので、幼い頃から一軒家に住み、

広い畑があり、まわりを気にせずのびのび暮らす生活を送ってきたそうです。

結婚して都会に住むことになり、若い夫婦でお金も無いので賃貸のアパートや

市営住宅などを転々としてきました。

私たち子供が生まれ、両親とも昔のように今度は趣味として家庭菜園がしたくなったのと、

自分達の家を建てたい思いが強くなり、両親が42歳の時に田舎に戻り、家を建てました。

最近になって母から聞いたのですが、当時はバブルの絶頂期だったので、住宅ローンの

金利が5パーセントで借りていたそうです!注文住宅で家を建て、それからすぐに母も正社員として働き始め、朝から晩まで家と仕事の両立は本当に大変そうでした。

その当時は、「うちは両親共働きなのに、おこずかいも少ないし、服も買ってもらえないし、

なんてケチくさい親なんだろう・・・」ととても不満に思っていましたが、今思えば

高い金利の住宅ローン返済が毎月ある訳ですから、当たり前のことです。